相続・後見手続き

相続・後見手続き

自分の死後のグーグルサービスを自動的に引継ぎ又は削除する設定が可能です!

自分の死後のグーグルサービス(写真・書類・youtube・連絡先等)を自動的に引継いだり削除したりすることができます 自分の死後、各種のアカウントはどうなるのでしょうか? 原則的には、アカウントサービスを提供している業者はそ...
相続・後見手続き

アカウント相続手続代行を行います【グーグル、アドセンス、アフィリエイト等】

インターネット上のサービス利用継続、解約はとても重要! 現在、インターネット上で色々なサービスを受けている方は多くいます。 インターネット上のサービスを利用する場合、ほとんどの場合「アカウント」というものを作成します。アカウ...
相続・後見手続き

親なき後問題が含まれる相続はより大変!【将来を考えた遺産分割を】

「親なき後問題」の相続は慎重に考えましょう あるご家庭で誰かが亡くなり相続が発生した場合、その手続きは大変なものになります。 もちろん、相続人が一人しかいなかったり、相続財産が少なかったりした場合はすんなりと手続きが済む場合...
相続・後見手続き

障害者専門の相続手続・カウンセリングを行っています【知的障害・精神障害等】

障害者特有の相続方法があります 当事務所では、長年福祉の現場に携わってきた経験を活かした「障害者専門の相続手続きおよび相続カウンセリング」を行っております。 相続人の中に知的障害者の方や精神障害者の方がいた場合、ケースによっ...
相続・後見手続き

意思能力や行為能力が無い者でも契約が可能?【成年後見制度の矛盾と急所】

福祉現場を取り巻くかつてからの矛盾点 意思能力や行為能力の無い人が契約を行うことができるのか 知的障害や精神障害を持っているため、意思能力や行為能力が無い方が契約をすることは可能なのか。 ほとんどの方が不可能と答えると思い...
相続・後見手続き

知的障害者が相続人に含まれる場合の留意点と対策【成年後見を考える前に】

知的障害者の含まれる相続は慎重に 相続人の中に知的障害や精神障害を持った方、認知症を患っている方などがいた場合は注意が必要です。 トラブルなども無く、また遺言も残されていない場合には、一般的に相続は遺産分割協議を行い、相続人...
相続・後見手続き

知的障害者や精神障害者のいる相続には必ずしも成年後見人は必要ない?

知的障害者等の相続に本当に成年後見人が必要かを考える 成年後見制度の認知度も上がり、利用される方も徐々に広がりつつあります。 成年後見制度は、意思能力のない方の財産を守り、安心して生活を送っていただくにはとても有効な制度です...