精神障害者

福祉サービス

さいたま市の障害者の方や高齢者の方の特別定額給付金の代理申請を行います【施設や病院OK】

さいたま市に在住の知的障害をお持ちの方や精神障害をお持ちの方、高齢者の方などへ コロナウイルスの影響に対応するため、国民一人あたり10万円の特別定額給付金が受け取れるようになりました。 しかし受け取れるといっても必ず「申請」...
相続・後見手続き

親なき後問題が含まれる相続はより大変!【将来を考えた遺産分割を】

「親なき後問題」の相続は慎重に考えましょう あるご家庭で誰かが亡くなり相続が発生した場合、その手続きは大変なものになります。 もちろん、相続人が一人しかいなかったり、相続財産が少なかったりした場合はすんなりと手続きが済む場合...
相続・後見手続き

障害者専門の相続手続・カウンセリングを行っています【知的障害・精神障害等】

障害者特有の相続方法があります 当事務所では、長年福祉の現場に携わってきた経験を活かした「障害者専門の相続手続きおよび相続カウンセリング」を行っております。 相続人の中に知的障害者の方や精神障害者の方がいた場合、ケースによっ...
相続・後見手続き

意思能力や行為能力が無い者でも契約が可能?【成年後見制度の矛盾と急所】

福祉現場を取り巻くかつてからの矛盾点 意思能力や行為能力の無い人が契約を行うことができるのか 知的障害や精神障害を持っているため、意思能力や行為能力が無い方が契約をすることは可能なのか。 ほとんどの方が不可能と答えると思い...
相続・後見手続き

知的障害者や精神障害者のいる相続には必ずしも成年後見人は必要ない?

知的障害者等の相続に本当に成年後見人が必要かを考える 成年後見制度の認知度も上がり、利用される方も徐々に広がりつつあります。 成年後見制度は、意思能力のない方の財産を守り、安心して生活を送っていただくにはとても有効な制度です...